読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今年42歳のおっさんがポケモンをはじめました!

今年20周年を迎えたポケモン。42歳のおっさんは、思った。2歳の息子がポケモンをする前にポケモン図鑑を完成させようと。

初めてのヴァナディール

f:id:ikcn2tyey131:20170115202131p:image

癒しを求めて、ヴァナディールに滞在し始めてから、数日が経った。

ちゃんと、朝、昼、夜と時間の感覚があり、陽射しや、雨など天候も感じることができる。

f:id:ikcn2tyey131:20170117075529j:image

リアルで何時間たったのだろうか?バストゥーク鉱山区というところからスタートしてから、街を探索しているうちに、時間だけが過ぎていく。にもかかわらず、どこにいったらいいのか?まったくわからない。

声を掛けるにも、どう掛けたらいいのか?誰に掛けたらいいのか、まったくわからない。

いきなりのピンチである。

リアル42歳のおっさんが、PCを前に、極度の不安に襲われた。癒しを求めて、始めたはずなのに・・・。

 

隣の部屋では、嫁さんの怒鳴り声と、1歳10ヶ月の子供の鳴き声が聞こえた。今日は、ここまでかと。リアルに呼び戻され、ログアウトした。

 

初めてのヴァナディールに、癒しらしいものは、何もなかった。